フォトダイアリー

平成27年10月16・17日 ケネディ大使が初来鳥
ケネディ大使が初来鳥  ケネディ大使が初来鳥
7回目の開催となる「皆生・大山SEA TO SUMMIT」を県西部で開催しました。カヤック、自転車、登山の3種目で日本海から大山山頂までの鳥取が誇る大自然を満喫していただくコースで行います。今年は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使が、プライベートで御家族と一緒に参加されました。鳥取を選んでくださったことを地元鳥取県の知事として誇らしく思います。ケネディ大使は、開会式で「美しい鳥取に来ることができてうれしい。頑張りましょう。」と宣言され、一流のアスリートだけに、6時間を切る好タイムで完走されました。「自然の大切さを知る素晴らしいイベントだった。参加できてうれしい。」と感想を残されました。

平成27年10月7日 二十世紀☆梨男さんが表敬訪問
二十世紀☆梨男さんが表敬訪問  二十世紀☆梨男さんが表敬訪問
県内の梨農家のおじいさんが、愛情を注ぎすぎて梨を育てた結果生まれた、人間の心を持った梨の妖精?梨男(なしお)さんが県庁を訪れました。甲高い声を出して動き回られる御様子を事前に拝見しておりましたので、今日の表敬訪問は一体どうなることかと心配しておりましたが、実際の梨男さんは、すらりと長身で(おそらく180cm超)、シャイでおとなしく、まじめな好青年でした。鳥取県非公認キャラクターで売り出されるようですが、公認にさせていただいても良いかな。

平成27年9月2日 照ノ富士関へ鳥取県スポーツ顕彰を授与
照ノ富士関へ鳥取県スポーツ顕彰を授与  照ノ富士関へ鳥取県スポーツ顕彰を授与
今年の夏場所で初優勝し、大関に昇進した照ノ富士関に「鳥取県スポーツ顕彰」を授与しました。平成生まれでは初の大関昇進となった超特急の昇進に対して、本県の梨の超特急「新甘泉」を送りました。照ノ富士関からは、「これからも鳥取県をPRして頑張っていきたい。もう一つ上を目指して精進する。」と横綱を目指した力強い言葉がありました。

平成27年8月18日 今年もウェルカニキャンペーン
今年もウェルカニキャンペーン    
カニの本格的なシーズンが始まるのを前に、今年も都内でマスコミ向け「ウェルカニキャンペーン」を行いました。あいサポート大使の押切もえさんと「鳥取県は蟹取県で押し切ります。」と宣言し、その後、鳥取城北高校OBの団長安田さんをはじめとする安田大サーカスの皆さんも一緒に「鳥取へウェルカニ!」とカニシーズン中の県内への宿泊観光のPRを行いました。日本一のカニ水揚げ量を誇る鳥取県へ皆さんウェルカニ。

平成27年8月14日 しゃんしゃん祭りの日にジャマイカ大使をお迎えして
    
ジャマイカのアリコック大使とは、ジャマイカ陸上チームの誘致に際して親しくなりました。布勢のコカコーラウェストスポーツパークでのジャマイカキャンプを一緒に視察し、訪問した市内喫茶店では、ブルーマウンテンの産地のジャマイカの大使として鳥取のコーヒー文化振興に協力すると約束されました。
この機会を利用して、初めてしゃんしゃん祭りを観覧された外国大使となられましたが、素晴らしい祭りと絶賛されていました(私の傘踊りも一生懸命でよかったと褒めていただきました)。
アリコック大使は、これから鳥取とジャマイカの交流を応援していきたい、と力を込めて語っていました。  

平成27年7月14日 
東京アンテナショッププレミアム商品券発売キックオフイベント
  
「とっとり・おかやま新橋館」で使用できるプレミアム商品券の発売PRのため、伊原木隆太岡山県知事と漫才コンビ「ももてなし」を結成しました。余り準備もないまま、衣装だけは漫才風のものを借りて乗り込みましたが、多くのマスコミに取り上げていただきアンテナショップの売上拡大につながりました。また、ココリコの遠藤章造さんをふるさと大使に任命しました。

平成27年7月2日 安倍昭恵総理夫人と智頭で そしてアメリカ独立記念式典へ
  
安倍昭恵総理夫人が智頭町に「森のようちえん」などの視察に訪れました。2月7日滋賀県でお会いしたときに森のようちえんを鳥取県で実践していることを紹介していましたので、早速ご覧いただく機会ができたのに驚きました。夫婦でお会いさせていただきましたが、その際に芦津で、総理夫人と寺谷町長夫人と私の妻とで、パチリ。
更に大阪へ向かい、アメリカ合衆国独立記念式典に出席しました。グリーンバーグ総領事から、「スタバはないがスナバはあることで有名な鳥取県」と紹介されたのには驚きました。鳥取のジョークが世界に知られるようになりました。米国にとって最も大切な行事での地方自治体代表スピーチを鳥取県知事が務めるのは初めてのことでしたが、日米交流の重要性とともに、鳥取県の自然や食の魅力を、しっかりと英語でアピールしました。

平成27年2月14日 米子で「バオーンの夕べ」
 (C)水木プロ
米子で水木しげる先生の作品の愛好者などが集まる「バオーンの夕べinまんが王国とっとり」が開催されました。水木プロダクションの原口尚子代表の御一家や、妖怪の世界を極めておられる作家の京極夏彦先生などが、水木漫画を語り尽くすイベントでした。この日に公表された水木先生の漫画大全集が多くの方々に愛され、聖地境港を訪れる起爆剤になればと願います。
水木しげる先生のご健康をお祈りいたします。

平成27年2月10日 
押切もえさんと山野愛子ジェーン学長をあいサポート大使に任命
  
モデルの押切もえさんと、山野美容専門学校の山野愛子ジェーン理事長を「あいサポート大使」に任命いたしました。進んでこの大役をお引き受け下さったお二人に、心から感謝申し上げます。山野先生のご提案で、和装で授与式に臨みましたが、結婚式以来の姿となり少々照れくささを感じましたが、障がい者の皆さんにも和装でご協力いただきました。ハレの姿を障がい者の方も楽しんでおられたことに、このような服飾の力に改めて感銘を受けました。
この後、お二人には精力的に「障害を知りともに生きる」あいサポート運動の普及に、お力を頂いております。

平成27年2月7日 毎日放送「せやねん!」生放送に出演
   
トミーズ雅さんなどが出演し、看板番組として関西で人気のワイドショー「せやねん!」に出演し、鳥取の蟹など食や観光をPRしてきました。関西の方に鳥取に興味をお持ちいただき、観光で鳥取を訪れてくださればと、鳥取県改め「蟹取県」の知事としてPRを行いました。この番組収録後、「鳥取のファンになった。家族で鳥取を訪問する。」とのお手紙も舞い込みました。

平成27年1月11日 鳥取市消防出初式
   
今年の鳥取市消防出初式は、好天に恵まれて例年よりも穏やかな日和でした。消防団や消防局の皆さんとともに、災害や火災のない年を祈りました。今年は、阪神淡路大地震から20年、鳥取県西部地震から15年の節目です。年始早々には、同じ山陰で城崎温泉が大火に見舞われたばかりです。各隊の人員・装備を観閲して巡回した際、新年の喜びと誓いに満ちた顔で皆さんが整列されていました。フィナーレの一斉放水には、折からの冬の陽射しの下、虹の橋が天に伸びました。県民の皆さんにとって良い年となりますように、と願をかけました。